ひのきについて

ひのきの香りが漂うと
新築のお家や真新しい家具を
連想される方も多いのではないでしょうか?




ひのきは世界で最も古い木造建築として言われている法隆寺にも檜が使用されており、
ひのき=日本というイメージがあるかもしれません。

現在でも神社仏閣などの建材や檜のお風呂などでも馴染みがあり
わたしたち日本人にとって身近に感じる香りのひとつであり
ひのきの香りがあることで
なんだか落ち着いたり、ゆったりとした気分になったり
なじみ深く親しまれいていますように感じています。

 

またヒノキは

清々しいだけでなく、日本特有の湿気の多い気候から守るために、湿気に強く、調湿機能や防虫や防腐といった機能にも優れています。

ヒノキの香りは森林浴をしているような和を感じさせる香りなので、
リラックス効果も高く、香料として入浴剤や芳香剤、石鹸など様々な用途に使われています。

ヒノキの特徴
主成分は、森の香りを感じさせるα-ピネンです。
鎮静や抗ストレスだけでなく、抗菌、防虫も期待できるため、

古くから建材や生活用品としても使われてきた、

日本人にとてもなじみのある香りです。

心へアプローチ
心を穏やかに癒し、気分をリフレッシュできる香りです。

毎日忙しい都心に住む人々がこの香りに包まれると、

ふと森の中を歩いているようにリラックス&リフレッシュを

感じられる香りです。

鎮静作用が安らぎをもたらし、眠りをサポート。

また明日に向かってゆっくりと気持ちをリフレッシュしていくことができます。

身体へアプローチ

血行を促進してくれるので、むくみや肉体疲労、

冷えが気になる方にも重宝されます。

疲れている身体を癒して、気分をすっきりフレッシュしてくれます。

 

 

ヒノキには、肌を活性化するといわれる成分

「ヒノキチオール」が含まれていると思われていますが、

じつは日本のヒノキにはほとんど含まれていないようです。

ヒノキチオールは、

青森ヒバや台湾ヒノキには含まれています。

色々な側面を持っているヒノキ。
昔の話ですが
遊郭の女性達は檜風呂に入り
性病の蔓延などを防いでいたというお話があるそうです。
女性を、子宮を守る為にも重宝されたヒノキ
生活にナチュラルに取り入れるには
スプレーがおススメです。
使う時は軽く上下振ってから
シュッとすると空気中にするだけで
一瞬でほのかな森の香りが広がります。

 

 

ブログに戻る